ウサギが大好きな、そしてビートルズをこよなく愛するミッドナイト・トラッカー、paulkoba のブログに     ようこそいらっしゃい♪


by paulkoba
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

デヴィッド・ボウイ他界

1月10日、デビッド・ボウイが他界した。69歳。
およそ1年半、がんの闘病の末だという。
ビートルズ・ファンには、1975年のアルバム、
“YOUNG AMERICANS”収録の’Across The Universe’(ジョン参加)や、
ジョンと共作し、ボウイ初の全米No.1ヒットとなった’Fame’が有名だ。
ポールとも、ライブ・エイドやコンサート・フォー・ニューヨークで
共演しており、ポールはボウイの他界に際し、こうコメントを発表した。
「雨降りの朝、とても悲しいニュースで目覚めた。
デヴィッドはグレイトなスターだ。
そして一緒に過ごした時間は僕の宝物。
彼の音楽はイギリスの音楽の歴史の中でもとても強い影響力があり、
世界中の人々に多大な影響を与えたことを僕は誇りに思う。
の家族に心からお悔やみ申し上げます。
そして、いつも僕たちがいつも楽しい時を過ごしたことを覚えています。
彼の星は空に永遠に輝くでしょう」
c0055348_7412551.jpg

[PR]
# by paulkoba | 2016-01-14 07:41 | The Beatles News

‘Hey Jude’が1位


11月11日、イギリス最大かつ最古の民間放送局ITVが
全国的に行った「イギリス最大人気のビートルズNo.1ヒット」の
アンケートで‘Hey Jude’が1位となったと発表した。
これはビートルズのドキュメンタリー番組で発表されたもの。
番組のゲストにはノエル・ギャラガー、
ジュールズ・ホランドといったビートルズ・フリーク、
およびビートルズと関わりのあるアーティストが出演した。
以下が発表されたアンケートの結果。

ITVが発表した完全なチャートは以下の通り:
1. Hey Jude
2. Yesterday
3. Let It Be
4. Eleanor Rigby
5. All You Need Is Love
6. Penny Lane
7. I Want To Hold Your Hand
8. The Long and Winding Road
9. A Hard Day’s Night
10. She Loves You
11. Come Together
12. Something
13. Can’t Buy Me Love
14. Love Me Do
15. Help!
16. Ticket To Ride
17. We Can Work It Out
18. Eight Days A Week
19. Yellow Submarine
20. Hello, Goodbye
21. Lady Madonna
22. Get Back
23. Paperback Writer
24. From Me To You
25. I Feel Fine
26. Day Tripper
27. The Ballad of John and Yoko
c0055348_9412324.jpg

[PR]
# by paulkoba | 2015-11-13 09:41 | The Beatles News

シンシア他界

4月1日、ジョンの元妻シンシア・パウエル(レノン)が、
スペインの家で亡くなった。75歳だった。
短い闘病期間ではあったが死因は、がん。
息子のジュリアンはずっとベッドの横に付き添っていたという。
ジュリアン側からのメッセージによるとシンシアは、
「短いながらも勇敢な癌との闘病を経て」亡くなったという。

ポールの声明。
「シンシアが亡くなったという報せはとても悲しいです。
リバプールの頃から知っている、素晴らしい女性です。
ジュリアンにとってよき母であり、
僕たち全員彼女がいないことを悲しく思います。
ですが一緒に過ごしたときの素晴らしい記憶は今後ずっと持ち続けます」
リンゴの声明。
「ジュリアン・レノンにピース&ラブを送ります。
シンシアに神の恵みを。愛をこめて。リンゴとバーバラより」
c0055348_449769.jpg

[PR]
# by paulkoba | 2015-05-24 04:49 | The Beatles News
誠に不本意ながら、ポール・マッカートニーは
5月21日の日本武道館公演並びに5月24日の
ヤンマースタジアム長居公演を中止させていただきます。
ポールの体調は今もって回復しておらず、
やむをえず今後の公演を中止せざるをえなくなりました。
早期の回復を目指していましたが、医師の判断により、
引き続き静養に専念するように命じられました。
彼は日本のファンの皆さんからのメッセージに感動しており、
今回日本のステージに立てなかったことを非常に残念に思っております。
なるべく早い段階で再来日できるよう、日程の調整に全力を尽くしています。
ポール・マネージメントならびに広報担当より

------------------------------------------

僕を応援してくださっている皆様へ

昨年11月、ここ日本で素晴らしい時を過ごして以来、
また演奏できることをとても楽しみにしていました。

国立競技場に続いて、
今後の公演も中止することは、僕も非常に残念です。


日本のファンの皆さんからの愛、
励ましのメッセージと理解に感謝しています。


みなさんにまた近いうちに会えることを信じています。


愛を込めてLOVE


ポール
c0055348_11324946.jpg

[PR]
# by paulkoba | 2014-05-25 11:32 | The Beatles News