ウサギが大好きな、そしてビートルズをこよなく愛するミッドナイト・トラッカー、paulkoba のブログに     ようこそいらっしゃい♪


by paulkoba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンゴ、ニュー・アルバム "Y NOT" でポールと共演

リンゴはニュー・アルバム "Y NOT" を2010年1月12日にリリース予定。
ファースト・シングル ‘Walk With Me’ を含む2曲で、
ポールがゲスト参加している。
‘Walk With Me’ ではポールがボーカルを提供している。
"Y NOT" の他のゲストやソングライターは、ジョー・ウォルシュ、
ジョス・ストーン、バン・ダイク・パークス、ベン・ハーパー、
リチャード・マークスら。このアルバムは2008年の
“LIVERPOOL 8”以来のリンゴのアルバムとなる。
ポールとコラボしたことについてリンゴはプレスリリースの中で
こう語っている。「ポールはグラミー賞でこっちにやって来ていて、
僕の家で、‘Peace Dream’でベースを弾いてくれた。
そこで今度は別の曲を聞かせたらポールが、
「ヘッドホンを貸してよ」と言ったんだ。
それで彼はマイクのところに言って、
僕のボーカルに続くパートを作り挙げた。
それはまったくもってポール・マッカートニーだった、
そして最高のものができた」
「ポールはその曲をさらに大きく豊かにした」と、
ポールの ‘Walk With Me’ での貢献について、リンゴは語った。
その曲はリンゴとバン・ダイク・パークスによる共作。
「それ(ポールの貢献)によって、曲が僕たちの会話のようになった。
ポールのパートが僕の1拍後に来るのは、彼のアイデア。
そして、彼は天才的で信じられないほど
すばらしいベース・プレイヤーなんだ」。
ポールが最後にリンゴのアルバムに参加したのは10年前、
1998年の“VERTICAL MAN”だ。ふたりは今年、
ラジオ・シティ・ミュージック・ホールでのチャリティ・コンサート
『チェンジ・ビギンズ・ウィズイン』で共演したことも記憶に新しい。
c0055348_10131857.jpg

[PR]
by paulkoba | 2009-11-23 10:13 | The Beatles News