ウサギが大好きな、そしてビートルズをこよなく愛するミッドナイト・トラッカー、paulkoba のブログに     ようこそいらっしゃい♪


by paulkoba
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:The Beatles News( 127 )

11月21日、5万3,000人の観客を集めた
東京ドーム公演でポールの日本公演最終日が終了した。
演奏曲目は初日公演と同じだが、最終日ということもあってか、
ポールとバンドはより熱のこもったプレイを展開し、
観客も大きな反応でそれに応えた。
2回目のアンコールでは、11年前を彷彿とさせる
赤いペンライトが観客席を埋めつくし、
ポールに感謝の気持ちを表明した。
’Helter Skelter’では、昨年の6月に
ダイアモンド・ジュビリー・コンサートに出演したときに
使用されたユニオン・ジャック柄のバイオリン・ベースを弾いた。
最後の曲が終わるとポールは、
「アリガトウ、トーキョー。マタアイマショウ。
See you Next time。マタネ!」と去って行った。


サウンドチェック演奏曲
Twenty Flight Rock
Blue Suede Shoes(slow boogie version)
Coming Up
Flaming Pie
Let ‘Em In
Miss Ann
It’s So Easy
San Francisco Bay Blues
Every Night
Aligator
Ram On~Big Barn Bed
Midnight Special
Bluebird
Lady Madonna (short version)
c0055348_5383961.jpg

[PR]
by paulkoba | 2013-11-24 05:37 | The Beatles News
11月19日、日本公演5日目となる東京ドーム公演で、
5万人の観客を前にポールが37曲を披露した。
およそ2時間40分のコンサートの間中、
盛り上がるノリのいい大観衆を前に
「サイコー!」「イイネ!」を連発するポール。
今回は演奏曲のうち、‘Listen To What The Man Said’が
’Jet’に、‘I've Just Seen A Face’が
’Things We Said Today’に、アンコールの‘Get Back’が
‘I Saw Her Standing There’に変更された。
コンサート最後は、「マタ、アイマショー、トーキョー。マタネ!」
とポール。日本公演最終日は21日となる。
明日、20日は妻ナンシーの誕生日のため、オフ日となっている。


演奏曲リスト
Eight Days A Week
Save Us
All My Loving
Jet
Let Me Roll It/ Foxy Lady
Paperback Writer
My Valentine
Nineteen-Hundred-Eighty-five
The Long And Winding Road
Maybe I'm Amazed
Things We Said Today
We Can Work It Out
Another Day
And I Love Her
Blackbird
Here Today
New
Queenie Eye
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Everybody Out There
Eleanor Rigby
Being For The Benefit Of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band On The Run
Back In The U.S.S.R.
Let It Be
Live And Let Die
Hey Jude

アンコール
Day Tripper
Hi Hi Hi
I Saw Her Standing There

アンコール2
Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers/ Carry That Weight/ The End
c0055348_5312390.jpg

[PR]
by paulkoba | 2013-11-24 05:31 | The Beatles News
11月18日、日本公演4日目となる東京ドーム公演で、
5万人の観客を前に「福島の地震の被害者に捧げる」と
‘Yesterday’を歌ったポール。
じつはこの日の午後、ポールは地震の被害により
福島県から非難している人達、11人(内1人は1歳の女の子)を
コンサートに招待し、実際に会って励ました。
ポールは、「この2年半の間に、日本国内で起こっている
深刻な問題についてよく知っています。
僕たちの音楽は人々の心を癒す力があると信じています。
今回のコンサートで、少しでも危機に直面している人たちの
役にたてれば幸です」と語った。
招待された1組は先生と一緒に震災の被害を記録している
中学生の生徒2人で、ポールは学生の言葉に真摯に耳を傾けていた。
招待されたそれぞれが、それぞれの思いをポールに語り、
ポールはみんなを励ました。また、泣きそうになった1歳の女の子を
ハーモニカを吹いて笑わせるなど、子ども好きのポールらしい
優しい1面も見せた。最後は、ポールらしくポジティブな思いで
記念写真を撮ることになり、
ポールの「Oh!」の掛け声に合わせて撮影が行われた。


演奏曲リスト
Eight Days A Week
Save Us
All My Loving
Listen To What The Man Said
Let Me Roll It/ Foxy Lady
Paperback Writer
My Valentine
Nineteen-Hundred-Eighty-five
The Long And Winding Road
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen A Face
We Can Work It Out
Another Day
And I Love Her
Blackbird
Here Today
New
Queenie Eye
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Everybody Out There
Eleanor Rigby
Being For The Benefit Of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band On The Run
Back In The U.S.S.R.
Let It Be
Live And Let Die
Hey Jude

アンコール
Day Tripper
Hi Hi Hi
Get Back

アンコール2
Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers/ Carry That Weight/ The End
c0055348_5224842.jpg

[PR]
by paulkoba | 2013-11-24 05:22 | The Beatles News
11月15日、ポールの日本公演三日目となる
福岡ヤフオクドームでのコンサートが終了した。
集まった観客は3万5,500人。
前日に大相撲九州場所を観戦したポールはノリノリで、
最後の曲が終った後、ステージで四股を踏んでみせた。
また、「コンバンハ、フクオカ、カエッテキタバイ」など、
九州弁も披露。セットリストは、アンコールの‘Get Back’が
‘I Saw Her Standing There’に変わっていた。
次は11月18日の東京ドーム公演。


演奏曲リスト
Eight Days A Week
Save Us
All My Loving
Listen To What The Man Said
Let Me Roll It/ Foxy Lady
Paperback Writer
My Valentine
Nineteen-Hundred-Eighty-five
The Long And Winding Road
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen A Face
We Can Work It Out
Another Day
And I Love Her
Blackbird
Here Today
New
Queenie Eye
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Everybody Out There
Eleanor Rigby
Being For The Benefit Of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band On The Run
Back In The U.S.S.R.
Let It Be
Live And Let Die
Hey Jude

アンコール
Day Tripper
Hi Hi Hi
I Saw Her Standing There

アンコール2
Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers/ Carry That Weight/ The End
c0055348_518201.jpg

[PR]
by paulkoba | 2013-11-24 05:18 | The Beatles News
11月12日、京セラドーム大阪に集まった3万9,000人の
観客を前にポールの来日公演2日目が大盛況のうちに終了した。
演奏曲目は初日と同じだが、ノリのいいファンの声援に、
「モットキキタイ? ホナ、イコカ」などと
大阪弁で応じるポールの姿が多く見受けられた。
特筆すべきは、「地震の被害者に捧げる」と演奏された‘Let It Be’。
そして、ラストの‘The End’の後、ポールは、
「ホナ、マタ。See you next time!」と
これが最後の日本公演ではない事を高らかに宣言した。
次の公演は11月15日、福岡 ヤフオク! ドームで行われる。


演奏曲リスト
Eight Days A Week
Save Us
All My Loving
Listen To What The Man Said
Let Me Roll It/ Foxy Lady
Paperback Writer
My Valentine
Nineteen-Hundred-Eighty-five
The Long And Winding Road
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen A Face
We Can Work It Out
Another Day
And I Love Her
Blackbird
Here Today
New
Queenie Eye
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Everybody Out There
Eleanor Rigby
Being For The Benefit Of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band On The Run
Back In The U.S.S.R.
Let It Be
Live And Let Die
Hey Jude

アンコール
Day Tripper
Hi Hi Hi
Get Back

アンコール2
Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers/ Carry That Weight/ The End
c0055348_513178.jpg

[PR]
by paulkoba | 2013-11-24 05:12 | The Beatles News
11月11日、大阪ドームに集まった3万6,000人の前で
行われたポールのコンサート(追加公演)が無事終了した。
演奏されたのは新譜“NEW”収録の4曲を含む37曲。
事前に報道された「日本公演で新しい試みをする」という演出は
この日なかったものの、「マイド、オオサカ」「オオキニ」「タダイマ」
「コンバン、ニホンゴ、ガンバリマス。デモ、エイゴノホウガトクイデス」など、
ポールは用意された翻訳システムをものともせず、
多くの日本語で日本のファンへ直接気持ちを伝えた。
1966年のビートルズの日本公演時と同じく、
静かめの観客に最初は若干とまどい気味だったが、
徐々に観客もノリ、ポールもじっくり聴かせる演奏で感動を巻き起こした。


Eight Days A Week
Save Us
All My Loving
Listen To What The Man Said
Let Me Roll It/ Foxy Lady
Paperback Writer
My Valentine
Nineteen-Hundred-Eighty-five
The Long And Winding Road
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen A Face
We Can Work It Out
Another Day
And I Love Her
Blackbird
Here Today
New
Queenie Eye
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Everybody Out There
Eleanor Rigby
Being For The Benefit Of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band On The Run
Back In The U.S.S.R.
Let It Be
Live And Let Die
Hey Jude

アンコール
Day Tripper
Hi Hi Hi
Get Back

アンコール2
Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers/ Carry That Weight/ The End
c0055348_57489.jpg

[PR]
by paulkoba | 2013-11-24 05:07 | The Beatles News
BBCニュースによると、
ビートルズが終焉を迎えようとしていた時期に、
ジョンとポールが一緒に歌っている
珍しい写真が見つかったという。
この写真は1969年、ロンドンのアビイ・ロード・スタジオで
‘The Ballad Of John And Yoko’を
レコーディングしている時に撮られたものだという。
この曲は1日でレコーディングされたものなので、
1969年4月14日の写真だと断定出来る。
ふたりは1本のマイクを前に歌をレコーディング中だ。
真の前景に見える足は、ヨーコのものだという。
c0055348_21184178.jpg

[PR]
by paulkoba | 2013-08-03 21:19 | The Beatles News
5月26日、メンフィスでの公演を控えたポールは、
エルビスの自宅、グレースランドを訪問した。
ポールは初めてプレスリーの墓にも参り、
自身のギター・ピックを「エルビスが
天国でプレイできるように」1枚置いて来たという。
ポールはコンサートのMCで、
「ガキの頃、ここから生まれた音楽を聞いていた思い出がある……
とても影響を受けたよ。メンフィスなしで、
僕らがやってこれたと思わないでくれ――それが真実だ」と語った。
c0055348_9375912.jpg

[PR]
by paulkoba | 2013-07-07 09:37 | The Beatles News
インドのカルカッタで、“ABBEY ROAD”の
ジャケットを使用した交通ポスターが使用され、
そのおかげで道路横断時の死亡率が
20%下がったとインドの交通署長が発表した。
インドではおよそ14万人が毎年、
道路での交通事故で亡くなっており、
これは世界ワーストNo.1であった。
c0055348_932226.jpg

[PR]
by paulkoba | 2013-07-07 09:32 | The Beatles News
4月17日、ジョンの285通の書簡を掲載した書籍、
『ジョン・レノン レターズ』が角川書店から発売された。
書籍はカラーで掲載され、翻訳とハンター・デイビスによる解説付き。
ジョンの貴重なイラストや写真もふんだんに掲載された
392ページの大容量、永久保存版。

定価(税込): 5040円
B5判
ISBN 978-4-04-110432-3-C0098
c0055348_44445100.jpg

[PR]
by paulkoba | 2013-04-28 04:44 | The Beatles News