ウサギが大好きな、そしてビートルズをこよなく愛するミッドナイト・トラッカー、paulkoba のブログに     ようこそいらっしゃい♪


by paulkoba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:The Beatles News( 127 )

トニー・シェリダン他界

2月16日、イギリス人のボーカリスト/ギタリストの
トニー・シェリダンが他界した。73歳だった。
ハンブルクを終の住処としたシェリダンは、最近、
健康に問題があると報道されていた。
ビートルズがデビュー前にシェリダンのバックを務め、
シングル‘My Bonnie’を発表したことはよくしられているが、
ビートルズはシェリダンのパフォーマンスを高く評価していた。
ポールは声明を発表した。「トニーはいい奴だった。
僕たちはハンブルクで知り合い、共に働いた。
僕たちはしょっちゅう彼の深夜のパフォーマンスを見に行っては、
彼のスタイルを絶賛したものだ。彼がいなくて寂しくなるよ」
c0055348_17361580.jpg

[PR]
by paulkoba | 2013-02-23 17:36 | The Beatles News
英BBCチャンネル4の新しいドキュメンタリーは、
著作権支払の方法を説明し、
音楽史上最も儲けた曲トップ10を発表した。
トップは‘Happy Birthday To You’で、
3,000万ポンドを儲けたという。
ビートルズの有名な‘Yesterday’はリストのトップ4である。

トップ10は以下のとおり。
1. Happy Birthday To You
2. White Christmas
3. You've Lost That Loving Feelin'
4. Yesterday
5. Unchained Melody
6. Stand By Me
7. Santa Claus Is Coming To Town
8. Every Breath You Take
9. Pretty Woman -
10. The Christmas Song (Merry Christmas To You)
c0055348_20552450.jpg

[PR]
by paulkoba | 2013-01-12 20:57 | The Beatles News
1937年より出版されているイギリスのコミック、
『The Dandy』の最後となる印刷版にポールが登場する。
ポールは、1963年にこのコミックに登場するのが
自分の野望だと語ったことがあり、それがついに実現となった。
連載以来、75年周年を迎える『The Dandy』は、
この後ウェブでの出版となる。
c0055348_941811.jpg

[PR]
by paulkoba | 2012-12-16 09:42 | The Beatles News
12月11日、ジョージのシタールの師であり、
友人でもあったラビ・シャンカールが
カリフォルニア州サンディエゴで、92歳で他界した。

直後、ラビと元キャピトル・レコードの代表アラン・リビングストンが
グラミー賞授賞式で表彰されることが発表された。 
ラビ・シャンカールはライフタイム・アチーブメントも授与される。

レコーディング・アカデミーは授賞についての声明で、
「世界で最も名高いシタール奏者のひとりで、
3度のグラミー賞受賞者であるラビ・シャンカールは、
インターナショナル・ミュージックの真の大使である。
奏者、作曲者、教師、作家として、
彼はインド音楽を西洋に持ち込んだパイオニアだと考えられる。
80年以上にわたるパフォーマンス・キャリアのなかで、
彼はビートルズ、ジョン・コルトレーン、フィリップ・グラス、
自身の娘であるノラ・ジョーンズとアヌシュカ・シャンカールを含む、
さまざまなミュージシャンに影響を与えた。
人道主義者で博愛主義者であり、
1971年にはジョージ・ハリスンと共に
コンサート・フォー・バングラデシュを組織し、
後世の数多くの資金集めのチャリティ・コンサートへの道を開いた」と述べた。
c0055348_9373799.jpg

[PR]
by paulkoba | 2012-12-16 09:38 | The Beatles News
英オフィシャル・シングル・チャート60周年を記念して、
英オフィシャル・チャート・カンパニーが
歴代男性ソロ・アーティストの売上ベスト10を発表し、
ポールが1,030万枚で第6位になった。
ポールの最も売れたシングルは、
‘Mull Of Kintyre/ Girls' School’。
1位はエルビス・プレスリーで、
2,170万枚以上の売り上げでチャートのトップに輝いた。
この10年でも、エルビスは570万枚のアルバムと
220万枚のシングル(130万回のダウンロードを含む)を売っている。
過去18カ月だけでも、31万7,000枚のアルバムと、
33万3,000回のダウンロードを売り上げている。

●イギリスで最もシングルが売れたアーティスト・トップ10
1 エルビス・プレスリー
2 クリフ・リチャード
3 マイケル・ジャクソン
4 エルトン・ジョン
5 デビッド・ボウイ
6 ポール・マッカートニー
7 ロッド・スチュワート
8 スティービー・ワンダー
9 エミネム
10 ジョージ・マイケル
c0055348_21231882.jpg

[PR]
by paulkoba | 2012-10-27 21:23 | The Beatles News

リンゴ、来日決定

リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドの
18年ぶりの来日公演が決定した。
メンバーは13期のメンバーで、
リンゴの他にはスティーブ・ルカサー(TOTO)、
トッド・ラングレン、リチャード・ペイジ(ミスター・ミスター)、
グレッグ・ローリー(サンタナのバンド、ジャーニー)、
マーク・リベラ(ビリー・ジョエル・バンド)、グレッグ・ビソネット。
日程は以下のとおり。

2013年2月25日(月) 東京 ZEPP TOKYO
2013年2月26日(火) 東京 ZEPP TOKYO
2013年2月27日(水) 名古屋 ZEPP NAGOYA
2013年3月1日(金) 大阪 ZEPP NAMBA
c0055348_21194124.jpg

[PR]
by paulkoba | 2012-10-27 21:20 | The Beatles News
ビートルズ、レコード・デビュー50周年を記念して、
アナログ・シングル盤‘Love Me Do’が
当時の装いで再発売される(音源は2009年のリマスター)。
日本発売11月14日(海外:10月22日)。
c0055348_21142689.jpg

[PR]
by paulkoba | 2012-10-27 21:17 | The Beatles News

ビートルズの着信音

2月23日よりiTunes 限定で、
世界初ビートルズの着信音がダウンロード販売される。
着信音となるのはアルバム“THE BEATLES 1”収録の27曲。
iPhone, iPad, iTouch 用にダウンロード可能。

Love Me Do
From Me To You
She Loves You
I Want To Hold Your Hand
Can't Buy Me Love
A Hard Day's Night
I Feel Fine
Eight Days a Week
Ticket to Ride
Help!
Yesterday
Day Tripper
We Can Work It Out
Paperback Writer
Yellow Submarine
Eleanor Rigby
Penny Lane
All You Need Is Love
Hello, Goodbye
Lady Madonna
Hey Jude
Get Back
The Ballad of John and Yoko
Something
Come Together
Let It Be
The Long and Winding Road
c0055348_103272.jpg

[PR]
by paulkoba | 2012-03-06 10:03 | The Beatles News
ジュリアン・レノンは、
1993年の映画『遠い海から来たCOO』のメインテーマ
‘Children of the World’を
日本の子供達を支援するために寄附することに決めた。

ジュリアンの声明。
「日本は常に、僕の心のそばにあります。
日本はすばらしい人々のいるすばらしい国で、
僕は過去、何度も日本に行きました。
日本のチャートで成功を収めたことも何度もあります!」

‘Children of the World’はチャリティー・アルバム
“SHINE ON! SONGS VOLUME ONE”に収録されてリリースされた。
チャリティは、小児がんのための組織「タイラー財団」に対して行われる。
同財団は2006年に設立されて以来、
日本各地で革新的な精神的・社会的な支援プログラムを数多く立ち上げた。
同財団は東日本大震災で子どもたちが受けたストレスを回復させる支援をしている。
c0055348_6232080.jpg

[PR]
by paulkoba | 2012-01-15 06:23 | The Beatles News

「LET IT BE」 は2013年か!?

10月17日、ニューヨークのWNYC-F のラジオ番組に
映画“LET IT BE”の監督、マイケル・リンゼイ=ホッグが出演し、
映画“LET IT BE”について興味深い発言を残した。
監督は、映画がDVDとしてリリースされるときは、
「2枚目のDVDがメイキングとして付属するだろう」と語り、
過去にポールと会ってこの映画について話したことも回想した。
「私達は飛行機でばったり会った。ジョージが亡くなる直前だった。
ジョージはとても病状が悪かった。
ジョージは“LET IT BE”の制作時、楽しい時を過ごさなかった。
彼は自らの道を進もうとしていたし、そういったことが他にも多くあった。
だから私達は、それがジョージがこの世にいる間に
再リリースされることはないだろうとわかっていた。
でも、ここ2、3年、私達はかなりそれについて取り組んでいる。
現在の計画では、2013年にはリリースされるのではないだろうか」
c0055348_7211529.jpg

[PR]
by paulkoba | 2011-11-06 07:21 | The Beatles News