ウサギが大好きな、そしてビートルズをこよなく愛するミッドナイト・トラッカー、paulkoba のブログに     ようこそいらっしゃい♪


by paulkoba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2007年のジョンの誕生日にアイスランドで点灯され、
今年の10月9日で1周年を迎えたイマジン・ピース・タワーの
記念切手が発売された。切手は4色のオフセットとUVインクで印刷され、
その後に、リンのインクまたはシルクスクリーンで
上から印刷されているという特殊なもの。 この仕様により、
ピース・タワーの部分は光をあてておくと暗闇で光り、
さらに切手に紫外線(ブラックライトなどで得られる)を当てると
ジョンの顔が浮かび上がるようになっている。
さらに切手シートの余白部分を繋ぎあわせると、
小さなピース・タワーを作ることができる。
c0055348_1494270.jpg

[PR]
by paulkoba | 2008-10-21 02:02 | The Beatles News
ホワイト・アルバムこと“THE BEATLES”の真っ白なアルバム・ジャケット、
そして同アルバムに封入されていたポスターの
コラージュをデザインしたことで知られるポップ・アートの
先駆者リチャード・ハミルトン(86歳)=写真左=が
「第20回高松宮殿下記念世界文化賞」の絵画部門を受賞。
授賞式は10月15日、東京・元赤坂の明治記念館で行なわれ
日本からは演劇・映像部門で坂田藤十郎氏が受賞。
c0055348_0514562.jpg

[PR]
by paulkoba | 2008-10-17 00:51 | The Beatles News
リンゴはオフィシャル・サイトで、
「10月20日以降、あなたが持っているいかなるアドレスからも、
ファンレターを送ってこないでください。10月20日以降、
いかなるものもサインしません」という声明を発表した。
いったい何があったのかは告げられていないが、リンゴは、
これ以上ファンからのリクエストに応じられない状況であると語っている。

「僕はとても多くのやることがあるということを、
ピース&ラブの気持ちをこめてお知らせします。
だからこれ以上ファンレターは送らないでね
…サインするための品物も。何もなし」
c0055348_9153199.jpg

[PR]
by paulkoba | 2008-10-15 09:28 | The Beatles News
ポールは、マクドナルドのリバプール店で
自分の写真が使われていることを知り、
マクドナルドをボイコットするようファンに呼びかけている。
30年間ベジタリアンの推進者であるポールは、ビートルズの写真が、
彼の故郷リバプールのマクドナルドのある店舗に、
目立つように飾られていることを知り激怒しているという。
ポールの広報担当者は「マクドナルドは、
ビートルズファンがそんなに馬鹿だと思っているのか。
ハンバーガーを売りさばくために写真をつかうことはばかげていて、
侮辱的だ。ファンはマクドナルドをボイコットするべきだ。
リバプールだけでではなく」とコメントした。
ポールは熱心な動物愛護運動家で、
英国ベジタリアン協会の代表およびPETA(動物の倫理的扱いを
求める人々の会)にも精力的に協力している。
PETAの広報担当者は「ポールは自宅の敷地で
羊が遊んでいるのをみてベジタリアンになりました。
彼は絶対に肉の販売促進のために写真を使われたくないのです。
私たちは、壁に飾られたその写真を見た人たちが、
ポールがベジタリアンであることを思い出し、
ビッグマックをパスしてベジバーガーを注文することを望みます」
マクドナルド広報担当は、それらの写真は、
「ビートルズが地元と世界規模の文化にした多大なる貢献を示すため」だと述べた。
c0055348_0585159.jpg

[PR]
by paulkoba | 2008-10-12 00:58 | The Beatles News
10月9日午後8時からイマジン・ピース・タワーの点灯式に先立ち、
同日午後2時からヨーコの立ち会いのもとレイキャビク市内の
歴史的建造物であるホフディ・ハウスで2008年レノン・オノ平和賞の
授与式が行われた。この賞は2002年に創設され
世界の平和に貢献してきた個人、団体を讃え、2年ごとに表彰し、
今年は第3回目の授与式となる。今年の受賞者は、
環境先進国として石油エネルギーに頼ることなく
クリーンエネルギーである地熱発電を積極的に推進してきた
アイスランド国とインドの社会学者でオーガニック運動に
長年取り組んできたでヴァンダナ・シバ博士。
ヨーコはアイスランド国を代表して同国グリムソン大統領と
シバ博士にそれぞれ賞を授与し、その功績を讃えるスピーチを行った。
c0055348_424948.jpg

[PR]
by paulkoba | 2008-10-12 00:53 | The Beatles News
ジョン・レノンの誕生日にあたる10月9日、
オノ・ヨーコの参加のもとアイスランドの首都、レイキャビクで
イマジン・ピース・タワー1周年記念の点灯式が行われた。
折からの悪天候のため点灯式の会場は、
イマジン・ピース・タワーが設置されている湾内の
ヴィーゼイ島からタワーが一望できる対岸のヒルトン・ホテル8階の
展望ラウンジに急遽移された。

午後8時に地元の全ラジオ局が一斉にイマジンを流し、
それに合わせてヨーコがリモートコントロールによる点灯スイッチを押し、
平和を象徴する光のアート作品であるイマジン・ピース・タワーが出現した。

このタワーは、1967年、ヨーコが思い描いたコンセプチュアルな光のタワーが、
いつの日か現実のものになることを、ジョンが予言し、
そのちょうど40年後になる昨年の10月9日に完成したもので、
ジョンとヨーコの平和への願いが込められた作品となっている。
タワーは毎年、ジョンの誕生日である10月9日から命日にあたる
12月8日までと大晦日、春の到来を祝福する春分の日の前後の1週間、
毎晩点灯され光の塔を出現させる。
c0055348_22105214.jpg

[PR]
by paulkoba | 2008-10-12 00:49 | The Beatles News