ウサギが大好きな、そしてビートルズをこよなく愛するミッドナイト・トラッカー、paulkoba のブログに     ようこそいらっしゃい♪


by paulkoba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
7月13日付の全英オフィシャル・チャート、
「シングル・レコード」の部門で、‘Yellow submarine’が1位を記録した。
このチャートは伝統的なアナログ・レコードの人気が高まるのを受けて2016年に新設されたチャート。
今回のトップ10は以下のとおり。

1位:ビートルズ/Yellow Submarine
2位:モリッシー/All The Young People Must Fall In Love
3位:オーチャーズ/Peggy
4位:デビッド・ボウイ/In Bertolt Brecht’s Baal
5位:ライアン・アダムス/Baby I Love You
6位:ラン・ザ・ジュエルズ/Kills Your Masters
7位:プリンス/Nothing Compares 2 U
8位:マジー・スター/Still
9位:ペギー・グー/It Makes You Forget
10位:ジャングル/Happy Man
c0055348_06120985.gif


[PR]
# by paulkoba | 2018-07-19 06:12 | The Beatles News | Comments(0)
6月20日(日本時間19日午前1時)、
ポールがニュー・アルバム“EGYPT STATION”を9月7日にリリースすることを発表した。
アルバム・ジャケットはポールの絵画。
14曲が収録され(ポールのサイトから。日本では16曲が収録とアナウンスされている)、
先日リリースが発表されたシングル曲’I Don’t Know’ 'Come On To Me’に加え、
オープニングを飾る 'Station I' とエンディングを締める'Station II’(共にインストゥルメンタル)や、
他に'Happy With You’ 'People Want Peace''Despite Repeated Warnings’が収録される。
c0055348_04154269.jpg

[PR]
# by paulkoba | 2018-06-22 04:23 | The Beatles News | Comments(0)
6月19日、ポールがオフィシャル・サイトでニュー・シングルの内容を発表した。
発売日は、20日を予定。'I Don't Know、 Come On To Me’の2曲。
現時点では、デジタルのみの発売となり、
国内、輸入盤ともに発売の予定はないとされているが、あくまでも予定である。
ニュー・アルバムは、秋を予定している。

‘Come On To Me’は6月9日に英リバプールのパブ、
フィルハーモニック・ダイニング・ルームで行われたシークレット・ギグで世界初公開された曲とのこと。
c0055348_04195127.jpg

[PR]
# by paulkoba | 2018-06-22 04:20 | The Beatles News | Comments(0)
世界最大の旅行サイト、トリップアドバイザーによると、
イギリスの名所としてキャバーンクラブが8位と、
近年高い評価を得ていることが明らかになった。
ロンドン塔やタワーブリッジなど名だたる名所の中で、大健闘している。
発表されたイギリスのランドマークTop 10は以下の通り。

1位:ロンドン塔(ロンドン)
2位:タワーブリッジ(ロンドン)
3位:ビッグ・ベン(ロンドン)
4位:エディンバラ城(エディンバラ)
5位:ロイヤル・ヨット・ブリタニア(エディンバラ)
6位:ウェストミンスター寺院(ロンドン)
7位:ローマン・バス(バース)
8位:ザ・キャバーン・クラブ(リバプール)
9位:バッキンガム宮殿(ロンドン)
10位:セント・ポール大聖堂(ロンドン)

c0055348_10063373.jpg

[PR]
# by paulkoba | 2018-05-27 10:06 | Comments(0)
5月4日、英バッキンガム宮殿で、
エリザベス女王からポールにコンパニオン・オブ・オナー勲章が授与された。
コンパニオンズ・オブ・オーナー勲章は文化部門と公共福祉部門の功労者に与えられる。
ポールは音楽分野における長年の功績が認められての受賞となった。
昨年の受章式ではハリー・ポッター・シリーズの作家J・K・ローリングが授与した。
ポールの声明「これは僕と僕の家族に対する大きな名誉だと思う。
そして、リバプールの母と父がこれを見ていたらどんなに誇りに思ってくれただろうか」
ポールは娘のブランド、ステラ・マッカートニーのカスタム・スーツを着用し、
妻ナンシーをエスコートして参加した。
c0055348_12483005.jpg

[PR]
# by paulkoba | 2018-05-11 12:48 | The Beatles News | Comments(0)
1968年4月4日に暗殺されたマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの
50周年追悼がスティービー・ワンダー主導でweb上で行われた。
スティービーは、キング牧師の有名な『I have a dream(私には夢がある)』の
スピーチについて言及し、自分の夢を語ることを呼びかけた。
多くの著名人がこれに反応し、ポールもメッセージを寄せた。
スティービーの声明はどこかジョンのメッセージを彷彿させるところがある。
「マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの教えとその仕事は、
僕と世界が平和にチャンスを与えるのにつながった。
キング牧師は50年前に世界を去ったが、彼の夢は今でも僕たち全員の中にある」
ポールの夢は「みんなが調和的に共にに暮らすこと」だった。ポール「50年前の4月4日、
ドクター・キングの人生は急に終わらされたが、彼の夢は今でも生きている。
僕の夢は、全員が調和的に生きることだ。ぜひ君の夢も聞きたい」。
他にエルトン・ジョンが「エイズのない世界」、元大統領と夫人のオバマ夫妻は
「お互いに共通している人間性に気づくこと」などの夢を語った。
c0055348_12385128.jpg

[PR]
# by paulkoba | 2018-04-16 12:39 | The Beatles News | Comments(0)
c0055348_10090669.jpg
3月24日、アメリカで銃の規制を求め、
学生たちが主導した抗議デモ『March For Our Lives』が行われ、
ポールがニューヨークのデモに参加した。CNNのインタビューに応じ、
ポールはこうコメントした。「僕はただみんなをサポートしたくてここにやってきただけだ。
僕たちが銃による暴力を止めることができるかどうかはわからない。
でもこれは僕たちにやれることだ。だから僕もそれをやるためにここにいる。
僕の親友のひとりは、この近くで銃による暴力で亡くなった。
だから銃が規制されることは僕にとって重要なことなんだ」
この抗議活動は、17人が死亡し、銃規制法制の転換点になるかもしれないと言われた、
米フロリダ州で起こったマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校銃乱射事件を受けて行われたもの。
同校の生徒であるキャメロン・カスキーが提唱者である。
俳優のジョージ・クルーニーとアマル夫妻、
スティーブン・スピルバーグとケイト・キャプショー夫妻は多額な寄付をしてこの活動を支援、
その他にもポールの他に、ジャスティン・ビーバー、カニエ・ウエスト、
ジョン・レジェンド、テイラー・スウィフトら、多くのアーティストがこの活動に賛同している。
c0055348_10085840.jpg



[PR]
# by paulkoba | 2018-04-01 10:10 | The Beatles News | Comments(0)