ウサギが大好きな、そしてビートルズをこよなく愛するミッドナイト・トラッカー、paulkoba のブログに     ようこそいらっしゃい♪


by paulkoba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:The Beatles News( 135 )

1968年4月4日に暗殺されたマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの
50周年追悼がスティービー・ワンダー主導でweb上で行われた。
スティービーは、キング牧師の有名な『I have a dream(私には夢がある)』の
スピーチについて言及し、自分の夢を語ることを呼びかけた。
多くの著名人がこれに反応し、ポールもメッセージを寄せた。
スティービーの声明はどこかジョンのメッセージを彷彿させるところがある。
「マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの教えとその仕事は、
僕と世界が平和にチャンスを与えるのにつながった。
キング牧師は50年前に世界を去ったが、彼の夢は今でも僕たち全員の中にある」
ポールの夢は「みんなが調和的に共にに暮らすこと」だった。ポール「50年前の4月4日、
ドクター・キングの人生は急に終わらされたが、彼の夢は今でも生きている。
僕の夢は、全員が調和的に生きることだ。ぜひ君の夢も聞きたい」。
他にエルトン・ジョンが「エイズのない世界」、元大統領と夫人のオバマ夫妻は
「お互いに共通している人間性に気づくこと」などの夢を語った。
c0055348_12385128.jpg

[PR]
by paulkoba | 2018-04-16 12:39 | The Beatles News | Comments(0)
c0055348_10090669.jpg
3月24日、アメリカで銃の規制を求め、
学生たちが主導した抗議デモ『March For Our Lives』が行われ、
ポールがニューヨークのデモに参加した。CNNのインタビューに応じ、
ポールはこうコメントした。「僕はただみんなをサポートしたくてここにやってきただけだ。
僕たちが銃による暴力を止めることができるかどうかはわからない。
でもこれは僕たちにやれることだ。だから僕もそれをやるためにここにいる。
僕の親友のひとりは、この近くで銃による暴力で亡くなった。
だから銃が規制されることは僕にとって重要なことなんだ」
この抗議活動は、17人が死亡し、銃規制法制の転換点になるかもしれないと言われた、
米フロリダ州で起こったマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校銃乱射事件を受けて行われたもの。
同校の生徒であるキャメロン・カスキーが提唱者である。
俳優のジョージ・クルーニーとアマル夫妻、
スティーブン・スピルバーグとケイト・キャプショー夫妻は多額な寄付をしてこの活動を支援、
その他にもポールの他に、ジャスティン・ビーバー、カニエ・ウエスト、
ジョン・レジェンド、テイラー・スウィフトら、多くのアーティストがこの活動に賛同している。
c0055348_10085840.jpg



[PR]
by paulkoba | 2018-04-01 10:10 | The Beatles News | Comments(0)

リンゴ、ナイト爵位受章

3月20日、リンゴはバッキンガム宮殿で
ウィリアム王子(エリザベス女王の代理)よりナイト爵位を受賞した。
リンゴは昨年12月に王室が発表した叙勲者リストに上げられた。
音楽とチャリティの貢献が認められたもので、
これにリンゴは、「光栄だし、喜ばしいこと」とコメントしている。
王室の儀式ということで、リンゴは本名を名乗り、
この日めでたく、サー・リチャード・スターキーとなった。
リンゴは1965年にビートルズのメンバーとしてMBE勲章を受章して以来、
50年以上経ってからの受章となる。ちなみにポールは1997年にナイト爵位を受章している。
リンゴは「先週、ポールと会った」と語り、「自分たちがまさか、
バッキンガム宮殿に出向きサーの称号を受けるなんてクレイジーだよねと笑いあった」という。
記者のインタビューに対して、「毎回、朝食には勲章をつけるだろう」とジョークを飛ばした。
c0055348_11591285.jpg

[PR]
by paulkoba | 2018-03-29 11:59 | The Beatles News | Comments(0)


ブロードウェイ、ウエスト・エンドを始め、
世界中で100万人以上を動員している大ヒット、
ビートルズ トリビュートライブ『レット・イット・ビー』再び。
2014年、2015年に大好評を博した日本公演の待望の再来日が決定。
衣装やパフォーマンスなど、時代を追ってビートルズを忠実に再現したステージは、
当時観られなかった伝説のコンサートを体験しているよう。
実際はライブで演奏されなかった楽曲も再現され、
ファンなら誰もが夢に見たシーンが繰り広げられる。
さらに、サージェント・ペパー期の彼らがもしもコンサートをやっていたら……など、
「もしも」の世界が楽しめる、ファンには特に興味深いパフォーマンスとなっている。
過去の日本公演も大盛況で、立ち上がって思わず踊り出してしまう観客も。
今回、PARTⅡセクションで、1980年のジョンの誕生日にビートルズが再結成されたら、
という設定でのパフォーマンスも行われると告知されている。
c0055348_13103119.jpg
◇一般発売日:2018年3月24日(土)10:00~
ぴあにて発売。

<公演スケジュール>
【神奈川・相模原市民会館 大ホール】
■公演日:6月2日(土)

【愛知・アイプラザ豊橋 講堂】
■公演日:6月3日(日)

【大阪・サンケイホールブリーゼ】
■公演日:6月6日(水)から7日(木)まで

【高知・高知県立県民文化会館 オレンジホール】
■公演日:6月9日(土)

【愛媛・松山市民会館 大ホール】
■公演日:6月10日(日)

【東京・東急シアターオーブ】
■公演日:6月15日(金)から17日(日)まで

[ニュース


[PR]
by paulkoba | 2018-03-21 13:11 | The Beatles News | Comments(0)


2018年、第32回ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤーの
洋楽部門をビートルズが受賞した。
これは昨年、リミックスされ再リリースされた
“SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND”の売り上げと評価によるもの。
この賞は、CD、音楽ビデオ等の正味売り上げ実績と有料音楽配信の売り上げデータに基づいて、
その年のレコード産業の発展に貢献したアーティストおよびその作品に与えられる賞。
ちなみに、アーティスト・オブ・ザ・イヤーの邦楽部門は安室奈美恵がアルバム“FAMILY”で受賞した。
c0055348_22262420.jpg

[PR]
by paulkoba | 2018-03-04 22:26 | The Beatles News | Comments(0)
2月9日に韓国の平昌で開催された第21回目の冬季オリンピックの開会式で、
韓国を代表する4人のアーティストがジョンの’Imagine’を歌った。
4人とは、インディーズのロック・バンド「グッカステン」のボーカル、
ハ・ヒョヌ、Kポップ・デュオ「ポルパルガンサチュンギ(赤いほっぺの思春期)」の
ウー・ジウ・ユン、ドゥルグクファのチョン・イン・クォン、
ソロ・アーティストのイ・ウンミ。スタジアムの中心部に行き、
歌手たちはロウソクを持った観客に囲まれながら、手を取り合ってジョンの名曲を歌った。
2時間の式典で気温が最低でマイナス6度まで下がるなか、
推定3万5,000人の観客がオリンピック・スタジアムで参加した。
c0055348_13343328.jpg

[PR]
by paulkoba | 2018-02-16 13:35 | The Beatles News | Comments(0)
“SGT. PEPPER’S LONELY HEARTS CLUB BAND”がギネス記録に認定された。
記録はイギリスのオフィシャル・チャートで最も長い期間を経て
第1位に再登場したアルバムという名目になる。
このアルバムが最初にイギリスのチャートでトップに立ったのは
1967年6月10日のことで、23週連続首位を記録した。
その後、1967年11月から1968年2月までの期間に非連続で4週間トップを記録。
そして昨年の50周年記念盤で1位を記録し(2017年6月8日付チャート)、
最後にNo.1を記録してから49年125日間ぶりの首位となり、
これがギネス記録となった。

ちなみに、同チャートで1位を記録した週の合計は28週となる。
c0055348_12403630.jpg

[PR]
by paulkoba | 2018-01-18 12:41 | The Beatles News | Comments(0)

リンゴがナイトに

12月24日、イギリスの各メディアが報じたところによると、
リンゴに大英帝国勲章のナイト(騎士)の称号が授与されるという。
リンゴの「音楽とチャリティへの貢献」に対しての名誉となる。
叙勲式典 New Year Honours は2018年1月1日(英国時間)に
英バッキンガム宮殿にて開催される。
リンゴがナイトになると、サー・リチャード・スターキーとなり、
ポールと同じく、「サー」の称号が冠せられる。
ポールは1997年に名誉を受けているが、
ジョンとジョージはまだ爵位を授与されていない。
ビートルズは4人共に1965年にMBE勲章を授与しており、
リンゴはここから半世紀以上経っての爵位授与となる。
イギリスの大衆紙『サン』は、ポールが女王に
「そろそろリンゴに(爵位を)あげる頃合いなのでは?」
と進言したという憶測が書かれている。
c0055348_22101283.jpg

[PR]
by paulkoba | 2017-12-28 22:10 | The Beatles News | Comments(0)


 5月25日、リバプール市に突如、ブライアン・エプスタインの看板が登場した。
これらのポスターは“SGT. PEPPER”発売50周年記念であると同時に、
エプスタイン没後50周年のトリビュートとなっている。
手がけているのはロンドンのアーティスト、ジェレミー・テラーで、
エプスタインの写真をあしらった看板のほか、
「ブライアン・エプスタインはあなたのために死んだ」というメッセージが書かれたものもある。
ジェレミー・テラーはこれについて、「このフレーズは短いが、信念と自己犠牲を言い表している。
キリスト教や主要な宗教の多くにも通じる強い要素だ。
ある意味、ポピュラー音楽も信仰のシステムと似ているかもしれない。
そしてエプスタインはその発展において重要な人物だったからね」
 この看板は6月16日まで展示される。
ブライアン・エプスタインは1967年8月27日、32歳という若さで他界した。
c0055348_04120713.jpg

[PR]
by paulkoba | 2017-05-29 04:12 | The Beatles News | Comments(0)

デヴィッド・ボウイ他界

1月10日、デビッド・ボウイが他界した。69歳。
およそ1年半、がんの闘病の末だという。
ビートルズ・ファンには、1975年のアルバム、
“YOUNG AMERICANS”収録の’Across The Universe’(ジョン参加)や、
ジョンと共作し、ボウイ初の全米No.1ヒットとなった’Fame’が有名だ。
ポールとも、ライブ・エイドやコンサート・フォー・ニューヨークで
共演しており、ポールはボウイの他界に際し、こうコメントを発表した。
「雨降りの朝、とても悲しいニュースで目覚めた。
デヴィッドはグレイトなスターだ。
そして一緒に過ごした時間は僕の宝物。
彼の音楽はイギリスの音楽の歴史の中でもとても強い影響力があり、
世界中の人々に多大な影響を与えたことを僕は誇りに思う。
の家族に心からお悔やみ申し上げます。
そして、いつも僕たちがいつも楽しい時を過ごしたことを覚えています。
彼の星は空に永遠に輝くでしょう」
c0055348_7412551.jpg

[PR]
by paulkoba | 2016-01-14 07:41 | The Beatles News | Comments(0)